半世紀も高知の町を駆け回る!ロバのパン屋さんの味をもう一度味わいたくなった

こんにちは。

ちょっと気分を変えたくて高知市内をブラブラと散歩していると聞こえて来たんですよ。

あれが・・・。

チンカラリンと〜♫

やってくる〜〜♪

マジか。。。

やって来たんですよ、アレが。

そう

 

1.jpg

ロバのパン屋が!

チンカラリンとやってくる。

軽快な音楽と共に移動販売車で手作りパンの販売を行うロバのパン屋。

雪やこんこんの曲と共にやってくる灯油の販売車サービスのパンバージョンだと思えば早いです。

チンカラリンと聞こえたらすぐに家を飛び出て販売車を停めていたあの幼少期。

思い出してしまいとてつもない哀愁が僕を襲いました。3時のおやつに食べてたなぁ・・・。

あれから10数年経った今でも口ずさめるあの曲はロバのパン公式HPから聞けますよ!

 

車の中はこんな感じになっています

2.jpg

めっちゃ懐かしい・・・。

久々に見たのでかなりテンション上がってます。

ちなみになのですが、ロバのパン屋は蒸しパンが主となっており様々な味があります。

他にもドーナツやカップケーキなどもありますよ!

 

購入したのはコチラ

3.jpg

蒸しパンは黒糖豆パンを購入。

また揚げパンとドーナツも購入しました。

それからそれから。

手前のお人形さん2つも購入。

1つ200円で販売されており、手作りらしいです。

かわいい。

 

販売車に展示されている歴史

4.jpg

販売車の側面には、高知で半世紀も活躍しているロバのパンが一面にプリントされた新聞が展示されていました。

ワクワクする気持ちを抑えつつ、購入したパンを一口。

とても懐かしい味がすると共に思い出が色々と溢れて来ました。

いやマジで。

味とか匂いって記憶を呼び覚ますのでしょうか。

甘すぎず、どこか懐かしい味付けのパンの数々。

おやつとしても最適ですので、ロバのパン屋を見かけたら呼び止めてみてください!

値段もお手頃なので是非是非〜。