【ネタ企画】見かけ上、足が早くなる装置を作って高知の名所を巡る

こんにちは。

あっきー(@Akkiy_I)です。

季節は8月。高知県内では祭りや行事、イベントごとが多くなる月です。

それはともかくみなさん漫画はよく読みますか?

以前に鹿が薦めるオススメ漫画という記事も出したことから結構僕ら漫画を読むんですよね。

高知県出身の漫画家と言えば誰を頭に思い描きますか?

『ダブルアーツ』『ニセコイ』の作者 古味直志 先生

『深夜食堂』の 安倍夜郎 先生

少女マンガ史における大物 西谷祥子 先生

個人的に大好きな漫画 『まいにちかあさん』 の 西原理恵子 先生

そして我が県のレジェンド 『アンパンマン』の生みの親 やなせたかし 先生

 

漫画を読んでいるとその世界に浸ったり妄想したりしたことはありませんか?

異能力が使えたり青春を謳歌したり・・・と人様々だと思います。

だけども2次元には行けない。自分を微分してあげたいくらいに行ってみたい。
だけども行けない。

頭の中で思い描くことしかできない。

それじゃあ泣き寝入りだ!

2次元に行くことが不可能ならば3次元で再現すればいいじゃないか。

簡単な事です。

真っ先に僕が目を付けたのは僕が小学生のころの夢「あしがはやくなりたい

寝て起きたら早くなってるわけないじゃないですか。ですが漫画では背景は残像、足は高速回転しています。

なので

折角なので

脚を(見かけ上)早くする装置を作ります。

どうやって?

僕が想像したのはこんなやつ。

S__20455451.jpg

「これ作りゃあ早くなるんじゃね」

このころの僕はどうかしていました。果てしなく時間を無駄にした気がします。

まぁやるしかない。

 

ということでホームセンターで材料を買ってきて作ったのがコレ。

S__153190402.jpg

 

しょぼ。

なにこれ。小学生の工作でももっとクオリティ高いはず。

こんなにも質素で味気なくなるなんてこのころの僕は予想できませんでした。

でもいくしかねぇ。

guruguru1.png

高知よさこい情報交流館

歴史と知識の「よさこいサークル」,進化と体験の「よさこいスクエア」で構成されており,よさこいの歴史を映像で紹介するよさこいシアターでは,150インチの大型スクリーンで上映します。その他,よさこい体感コーナーでは,鳴子をもってよさこい体験も可能となっています。『高知よさこい情報交流館』では,よさこいの原点や魅力をまるごと紹介するとともに,よさこいを通じて多くの人々の交流を促進していきます。

参照(高知市)

2016年 高知よさこい祭りの開催は8月の9/10/11/12日になっています。本戦は10日/11日となっているのでご注意を!詳細はよさこい祭りにて。

guruguru2.png

BeeStation

総合エンターテイメント空間BeeStation

覚えている人はいますでしょうか?イマドキJKのカッパ事情で登場したBeeStationです。

なぜかこの記事を出した瞬間アクセスが跳ね上がったのは秘密にしていましたがなぜでしょうね。JKに釣られたのk..

guruguru3.png

魚の棚商店街

はりまや橋商店街から北へ,全長約80メートル,幅約3メートルに約20店が軒を並べるこじんまりとした商店街。その歴史は古く,江戸時代初期(1661頃)に,土佐藩3代藩主の山内忠豊によって開設されたといわれています。その名の通り,魚を扱う店が多く,そのほか数百種類のコロッケを販売する惣菜店も人気です。

参照(高知市)

魚だけではなくお惣菜もありますよ。

guruguru4.png

はりまや橋

日本がっかり名所で有名なあのはりまや橋

昔にはりまや橋でお坊さんがかんざしを買う と皮肉りまくった唄が今のよさこい節になっていて上記にもリンクを貼りましたがよさこい祭りではよさこい節がチームごとにアレンジされ様々な形として聞けるでしょう。

guruguru(1).gif guruguru5.png guruguru6.png guruguru7.png guruguru8.png guruguru9.png

漫画と言えば

高知県で開かれるまんが甲子園です!

 

まんが甲子園とは

チームで予選、1次競技、敗者復活戦を勝ち抜き、決勝戦で最優秀賞を決定。
最優秀校はクラブ助成金や、画材などの副賞を与えられ、その年の全国1位という名誉が得られる。

まんが甲子園の最大の特徴は、作品が「1枚」であること。
予選を勝ち抜いたペン児は、毎年8月に行われる本選大会(高知市)に集結し、B2大のパネルを使い、自由にテーマを表現する。

参照(まんが王国・土佐)

予選が6月に行われそれを勝ち抜いた30校が本選出場決定します。

本選は2日あり1日目の一次審査で15校まで絞られます。

そして本選2日目で敗者復活5校を加えた20校で決勝となります。

さらっと書いていますが全国の学校から応募がめちゃんこ来るめちゃんこビッグな大会なのです。

本選会場にはスカウトマンや編集部の方たちも来場し才能光る出場者たちをスカウトしに来ます。

まんが甲子園からデビューも・・・なんてこともありえちゃうんですね。

さぁ2016年 第25回まんが甲子園は8月6日/7日に高知城ホールで開催されます!

今年はどこが栄光に輝くのでしょうか。期待が高まりますね!

 

コメントはまだありません。