【あけぼの】高知新港で男心くすぐる護衛艦が一般公開されてたので行ってみた

みなさんこんにちは。

ズシ(@zushi07)です。

突然ですが今日は高知新港で護衛艦あけぼのの一般公開の日なので行ってきました!

 

高知新港に到着

高知新港は昔は浦戸港と呼ばれていたみたいです。

 

0.JPG

護衛艦とは海上自衛隊の自衛艦の一種で国際法上では駆逐艦扱いの艦です。

ちなみに駆逐艦は英語でDestroyer(デストロイヤー)と呼ばれています。

今回寄港していたあけぼのは護衛艦の中でもDDに分類されるものです。DDはDestroyerのDで、二つ目のDは無線通信やタイプライターの表示が絡んでいるみたいです。

DDのほかにはDDGやDDHなどがあります。

あけぼのと言えば某ゲームで「クソ提督!」と言ってくるキャラを思い出しますが、自分だけでしょうか。

 

1.JPG

対応早ぇww

早速乗艦しようとしたらこれが目に入ってきました。さすがポケモンですね・・・人気すぎてもう対策されてました。

 

いよいよ乗艦

2.JPG

前甲板に行くと76mm単装速射砲とVLS、CIWSがありました

まず76mm単装速射砲は上の写真の手前のやつです。人を写さないように撮ったので半分くらいしか写ってないですが、主砲みたいなものです。近くには訓練用の砲弾も展示されており、実際に持たせて貰えたりもしました。

 

3.JPG

VLSはヴァーティカル・ローンチング・システムというもので上の写真のものです。中にはVLA(ベクター(?)・ローンチング・アスロック)というミサイルが入っています。有名な護衛艦のこんごうなどにも搭載されています。

 

4.JPG

SIWSとは上の写真右側の白い筒みたいなものです。これは艦の至近距離まで近づいてきたミサイルなどを落とすための装備でめったに使わないらしいです。

あけぼのには前方に一基、後方に一基配置されていました。

 

5.JPG

艦中央部には魚雷やハープーン(対韓ミサイル)があり、これは世界各国で採用されている装備みたいです。対艦って響き、良くないですか?私は大好きです。

 

6.JPG

後部甲板にはヘリコプターが展示されていました。

コクピットに座らせてくれたりもしていましたが、コクピットの撮影は昔断られたことがあるので諦めました。

 

7.JPG

一応甲板の展示を見終えたので艦橋の方へ行ってみましょうか。

 

8.JPG

艦橋付近には探照灯や双眼鏡があり、海側を見ると

 

9.JPG

桂浜が見えます。

双眼鏡をのぞき天気がいいと龍馬像もみえちゃいます。

 

いざ艦橋内へ!

10.JPG

ちょうどあけぼの賞(艦番号108にちなんで108番目の入場者の記念)の表彰式をしていました。凄く羨ましかったです(´・ω・`)

 

11.JPG

のイスは艦長席です。座るとなんか偉くなった気がします(あくまでも気だけで実際には偉くなりません)。

 

12.JPG

ふと左を見るとなんか物がたくさんありながらも綺麗に整頓されている所が!

 

13.JPG

しかも引き出しを開けると海図が!

なんかよくわからないけどかっこいい!!!

 

14.JPG

しかも大量のコンパス。

海図を見ながら距離の計算に使うのでしょうか。

 

15.JPG

装舵輪ここで艦の進路を操作できます。

計器には写真が貼られたりしていてみえないようにされているものもありました。貼られてない部分には艦の傾きをしめしているものもありました。

 

あけぼの!

16.JPG

艦橋から下り出口のところで艦名の看板(?)を発見。かっこいい。

 

17.JPG

その下にはあけぼのの艦歴を書いたものがありました。

 

18_Fotor.jpg

今回は途中から曇ってしまい少し残念でした。次は全部の写真を晴れた状態で撮りたいです。

 

 

さいごに

ということで護衛艦コレクション第1弾でした。

ありがとうございました!