天守閣からの光景がすごい。高知城でイルミネーションの中を歩いてきた

あけましておめでとうございます。

年は明けてしまいましたが去年の話をしましょう。

2016年12月23日と24日に開催された高知城のイルミネーション、通称「冬のきらめき」を見に行ってきました。

 

クリスマスシーズンということでまぁカップルカップル。カップルの海。

 

1.png

入り口付近のキャラクターがソロ充してたのでツーショット撮ったら心が洗われた気がしました。

 

さて、早速行こうかなと思った矢先に目に飛び込んできたものが

 

20161231_161231_0003.jpg

提灯でした。

無料で貸し出ししており僕も1つ貸してもらいました。

 

真っ暗な中で美しく色めく提灯

2.jpg

他のお客さんたちも持っていたので青や赤、緑など色とりどりの提灯が高知城に浮かんでいました。

 

PC230921.JPG

写真では分かりづらいですが石の階段に等間隔で灯篭も設置されており非常に綺麗でした。

 

歩を進めるとドチャクソに光っている広場にたどり着いたので入場すると

 

イルミネーションのトンネルや…!

3.png 20161231_161231_0010.jpg

イルミネーションのトンネルが展示されてあり、実際に中を通過することも可能でした。

 

そしてなんと言っても極めつけはコレ。

 

イルミネーションタワー

PC230964.JPG

全長何メートルほどなんでしょうね。おおきかったです。

色が次々に変わり見ていて飽きないイルミネーションでした。

写真は色が変わる瞬間を撮影したものです。イルミネーション撮るのって結構難しいですよね。

ちなみに21:00になった瞬間イルミの電気が全て切れるようになっており一瞬であたりが闇に染まりました。

 

階段の終盤は一段一段に電飾が施されていましたよ

4.png

「グリコ」で遊んでいる子ども達もいました。

 

20161231_161231_0014.jpg

この階段を超えるとテントの中に屋台が沢山出店していて、少し暖かかったです。

ちなみに高知城内にも入れて天守閣からイルミネーションを観れるそうなので行ってきました。

 

PC230991.JPG

途中の道にこのような照明があったのですが写真よりも周囲が少し暗く、より鮮明に光を放っていました。

綺麗でした。

 

そして城内へと

城内に入るには18歳以上で一人420円が必要になります。ただし、学生は学生証提示で無料です。また、入場料無料になる方の説明が細かく分かれているので下記URLよりご確認ください。

URL:http://kochipark.jp/kochijyo/usage-guide

入るとすぐ声をかけられ

 

20161231_161231_0015.jpg

くじ引きが引けました。

結果は7等。

にこにこまるというお菓子を頂きました。

 

20161231_161231_0017.jpg

青柳が販売しているお菓子ですね。めっちゃうまいので見かけたら是非!

にこにこまる

 

またその先にはなんだか愉快な音楽が流れていました

覗いてみると

 

PC230993.JPG

小学6年生の子がチック・コリアのスペインを平然と隣のおじさまと演奏していて圧巻でした。

他にも出演者は居たのですが最初に見たものがこのユニットだったので最も印象に残りました。

もう少し触れたかったのですが、過去にアップした高知城に行った記事をご覧ください。

 

で、

 

天守閣から見た景色がコチラ

20161231_161231_0016.jpg

先ほど見たイルミネーションツリーの全体を見ることができ、プログラムされた点滅パターンが見れました。

 

 

いかがだったでしょうか

冬だからこそ楽しめる高知城。本来ならば22日も開催される予定だったのですが悪天候のため中止になりました。

それでも僕は22日にも訪れてライトアップされていない高知城を楽しみました。雨が降っていたので靴が泥だらけになりましたがまぁそれも一興一興。

満足して帰っていると最初に合ったキャラクターに裏切られたのが悔しかったです。

それではみなさん、よいお年を。

 

5.jpg

リア充やったんかワレ!!

 

fin.